SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トレンダーズ、SNSトレンドを予測・分析する 「SNSトレンドファインダー」を提供開始

 トレンダーズは、Twitter・Instagramのトレンドワードを自動抽出することでSNSのトレンドをリアルタイムに予測・分析するツール「SNSトレンドファインダー」の提供を開始した。

 同ツールでは、投稿ワードを「投稿件数」と「特定期間の投稿頻度」によりスコアリング。これにより投稿件数の絶対数ではなく、特定の時期に投稿が特徴的に増加しているワードを「トレンドワード」として抽出する。

 分析に際しては、「コスメ」「レシピ」「韓国」などの特定のワードでスクリーニングしカテゴリをセグメントすることで、特定カテゴリにおけるトレンド抽出が可能に。また、投稿者の属性(性別・年代)と掛け合わせ、属性ごとのトレンドを分析することも可能となる。

 なお同社では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりトレンドとなった「おうちごはん」を特定ワードに設定し、同ツールによる分析を実施し、サンプルとして公表。2020年5月の「おうちごはん」に関連するトレンドワードのトップは「テイクアウト」となり、その他も「自粛」や「緊急事態」「ステイホーム」「オンライン」など、外出自粛に関連するワードが上位を占めた。

【関連記事】
トレンダーズ、インフルエンサー監修のInstagramアカウント運用プラン「Famee」を提供開始
トレンダーズ、インフルエンサーネットワークを活用したECサイト事業者向けSNS広告プランの提供へ
サイバー・バズ、Twitterのキーワードからインフルエンサーを抽出できるサービスを提供
ヤフー・データソリューション、DS.INSIGHTに新機能 特定キーワード検索前後の傾向を調査可能に
コロナ禍の食トレンド/緊急事態宣言で急増した検索ワードは?【ヤフー・データソリューション調べ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング