MarkeZine(マーケジン)

記事種別

著者情報

  • 安成 蓉子(編集部)(ヤスナリ ヨウコ)

    MarkeZine編集部 副編集長
    1985年生まれ。慶應義塾大学文学部を卒業後、専門商社へ入社し、営業を経験。2012年4月に翔泳社へ入社して以降、一貫してMarkeZineの企画・運営に携わる。2015年4月から副編集長となり、2016年1月に定期誌『MarkeZine』を創刊。出版社・ウェブメディアの新しいビジネスモデル構築に取り組んでいる。

    ★編集担当書籍・雑誌★『ザ・アドテクノロジー』定期誌『MarkeZine』


執筆記事

  • 2018/10/26

    【LTV最大化の要を担う】Sansan流カスタマーサクセスの真髄

     「カスタマーサクセス」への関心が高まっている。サブスクリプションモデルとは切っても切れない関係性にあるカスタマーサクセスの重要性にいち早く気づき、2012年から実践しているのが、サブスクリプションモデルの法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のカスタマーサクセス部隊だ。国内でいち早くカスタマーサクセスに取り組み始めた同社における、その定義とは?

  • 2018/10/25

    ライブコマースを語る

     若年層を中心に、ライブコマースが盛り上がりを見せている。ライブコマースとは、タレントやインフルエンサーがライブ動画を配信し、視聴者はリアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入できるという新しいECのカタチだ。スマホ時代の新しい購買体験を提供するライブコマースは、どんな可能性を秘めているのだろうか。

  • 2018/10/25

    売上拡大に直結 「ガリガリ君」が貫く異端のマーケティング

     年間販売本数は4億本。日本でいちばん売れているアイス、それが「ガリガリ君」だ。昔から親しまれているブランドながら、近年では“ガリ梨”のヒットや値上げの「お詫び広告」など、様々な施策がネット上で大きな話題になっているのも印象深い。それらは売上に直結しており、ガリガリ君を手がける赤城乳業は、マーケティングに注力し始めてから現在までの14年間で業績を倍以上に伸ばしている。そのキーパーソンである同社マーケティング部 部長の萩原史雄氏に、メディアやファンを巻き込みながら売上につなげる戦略について聞いた。...

  • 2018/09/25

    シェアリングエコノミーを語る

     シェアリングエコノミーとは、モノ・場所・労働力などの遊休資産を、インターネットのプラットフォームを介して共有する仕組みのこと。国内市場規模は2020年までには600億円まで拡大する見込みだ(矢野経済研究所調査)。あらゆる資産を共有する「シェア」の思考や消費スタイルの広がりは、世の中にどんな変化をもたらすのだろうか。

  • 2018/09/25

    勝てるインサイドセールス組織の作り方 先進2社が語る「ハードル」と「成功」の間

     いま、インサイドセールスに関心を持つBtoB企業が増えている。これまでBtoBの営業スタイルは、マーケティングが大量のリードを集められるだけ集め、その中から営業が確度の高い見込み顧客を選ぶことが一般的だった。これに対しインサイドセールスの役割は、リードを案件になるまで育て、それを営業が引き継いで商談化すること。これにより、機会損失や失注のリスクが削減されるが、その一方でインサイドセールスという新しい営業スタイルの確立や定着に悩む企業も多い。いち早くインサイドセールス部隊を立ち上げ、成果を上げて...

  • 2018/09/25

    カスタマーサクセスの理論と実践

     BtoBマーケティングで「カスタマーサクセス」に熱い視線が注がれている。売って終わりの売り切り型からサブスクリプション型というビジネスモデルの変化により、顧客と良好な関係を継続すること、顧客側で想定していた成果が出ていること(成功)が重要になっていることが背景にある。カスタマーサクセスとは何か、その定義から組織づくりまでを解説する。

  • 2018/09/25

    BtoB企業が生き残るためのマーケティング入門

     マーケティングオートメーションという言葉が日本で聞かれるようになって数年が経ち、ツールや成功事例も出そろった段階だ。しかし、着実にマーケティングを推進しているBtoB企業がある一方で、いまだに二の足を踏んでいる企業も少なくない。米国を起点とする30年近いBtoBマーケティングの変遷を踏まえて、伝統的に営業が強い日本企業が成果を上げられる策について解説する。

124件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5