SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第95号(2023年11月号)
特集『「知らなかった」では済まされない、法規制とマーケティング』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂ジャパン、NKBと「男女別ターゲティングデジタルサイネージ」の実証実験を実施

 資生堂ジャパンは、NKBと共同で、性別推定システムを活用した「男女別ターゲティングデジタルサイネージ」の実証実験を都営浅草線の新橋駅で実施することを発表した。

 同実験は、デジタルサイネージの性別推定システムで通行者の性別を推定し、性別に合った広告を配信するというもの。駅構内というリアルな接点の場において、インターネットの広告配信と同様にブランドの主ターゲットに合った広告配信を行うことで、デジタルサイネージのメディア活用における可能性を検証していく。

「男女別ターゲティングサイネージ」イメージ
「男女別ターゲティングサイネージ」イメージ

【実施概要】
実施期間:2018年7月16日(月・祝)~7月31日(火)
実施場所:都営浅草線の新橋駅構内「都営地下鉄新橋駅24面デジタルサイネージ」の一部

【関連記事】
テレビCMと動画広告の最適な接触回数とは? CyberBullと資生堂ジャパンが共同検証を実施
資生堂ジャパン、購買データと「スキンケア大学」の行動データ組み合わせたマーケティングを開始
アイスタイルと資生堂「ワタシプラス」の協業プロジェクトが始動 コト軸でコンテンツ・体験を提供
資生堂が語る、TVCMとデジタル広告の最適な統合【MarkeZine Day登壇者情報】
資生堂が米国ベンチャー企業Giaranを買収~AIを活用しパーソナライゼーションの強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/20 10:30 https://markezine.jp/article/detail/28912

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング