SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

小学館、CCIと「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」を設立/広告主のマーケティング活動を支援

 小学館はサイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)と共同で、広告主のマーケティング活動を支援することを目的に「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」を設立した。

 「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」では、小学館が長年培ってきたコンテンツ制作力、編集力といったクリエイティブ領域のケイパビリティと、CCIが強みを持つ「テクノロジー」「データ」といったデジタル活用力を連携。キャンペーン設計からコンテンツ制作、効果検証まで一気通貫で広告主が抱えている課題を解決していく。

「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」のサービスイメージ
「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」のサービスイメージ

 また、「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」が中心となって、最新のデジタルトレンドやテクノロジーをキャッチアップ。モバイルを中心とした、WEB上での新しい表現手法にもチャレンジする一方で、リアルな場を活用した、読者・ユーザー参加型イベントについても積極的に取り組み、WEBや雑誌誌面に留まらない立体的な企画立案を目指していく。

【関連記事】
小学館とVOYAGE GROUPが共同出資で会社設立 コンテンツのデータベース化を支援
雑誌からWebへの完全移行から約4ヵ月、小学館の「マネーポストWEB」が月間1,000万PV突破
小学館のコミックアプリ「マンガワン」、AppLovinと提携し動画を含むネイティブ広告を配信へ
MERY、小学館との新体制で11月21日に提供開始 一般投稿による記事は扱わず公認ライターを起用
雑誌からWebに完全移行した小学館の「マネーポストWEB」、月間800万PVを突破!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング