MarkeZine(マーケジン)

記事種別

消費者のニーズや行動プロセスをWeb行動ログから可視化 ヴァリューズがSaaS型サービスをリリース

2020/03/16 13:45

 ヴァリューズは、検索キーワードやサイト閲覧、CVなど特定のWeb行動を条件にターゲットユーザーを設定し、消費者ニーズや購買意識の移り変わりを捉え、アクションに至るプロセス(story)を分析・可視化できるツール「story bank(ストーリーバンク)」を、SaaS型サービスとしてリリースした。

 同ツールは、任意のURL接触、検索キーワード、流入ページのタイトルに含まれる文字列など、様々な条件を指定することで、Web上のユーザーの特定アクションにおける前後の動きを可視化するものだ。消費者ニーズの変化やトリガーとなった要因の分析を支援する。

消費者ニーズやアクションに至るプロセス(story)をWeb行動ログから分析・可視化

消費者ニーズやアクションに至るプロセス(story)をWeb行動ログから分析・可視化

 消費者が検討過程でどのような検索・サイト閲覧を行っているかを定量的に把握できるほか、設定したターゲットユーザーをクラスタ分析し、検討過程でのニーズの束を発見することができる。複雑化するWeb上の消費者ニーズや変化を捉え、マーケティングにおける顧客理解をサポートする。

【関連記事】
2019年Webサイト訪問数トップはGoogle アプリユーザー数ではLINEに【ヴァリューズ調査】
ヴァリューズ、ブランディングの効果測定ができる分析ダッシュボードの提供を開始
「クックパッド」1人勝ちの状況が一変か、レシピ動画アプリのユーザー数が急上昇【ヴァリューズ調査】
ポケモンGO、国内インストールユーザー数はインスタを超える/マックアプリにも影響【ヴァリューズ調査】
2016年上半期サイト訪問者数ランキング、キュレーションメディアが大幅伸長【ヴァリューズ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5