SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

消費者のニーズや行動プロセスをWeb行動ログから可視化 ヴァリューズがSaaS型サービスをリリース

 ヴァリューズは、検索キーワードやサイト閲覧、CVなど特定のWeb行動を条件にターゲットユーザーを設定し、消費者ニーズや購買意識の移り変わりを捉え、アクションに至るプロセス(story)を分析・可視化できるツール「story bank(ストーリーバンク)」を、SaaS型サービスとしてリリースした。

 同ツールは、任意のURL接触、検索キーワード、流入ページのタイトルに含まれる文字列など、様々な条件を指定することで、Web上のユーザーの特定アクションにおける前後の動きを可視化するものだ。消費者ニーズの変化やトリガーとなった要因の分析を支援する。

消費者ニーズやアクションに至るプロセス(story)をWeb行動ログから分析・可視化

消費者ニーズやアクションに至るプロセス(story)をWeb行動ログから分析・可視化

 消費者が検討過程でどのような検索・サイト閲覧を行っているかを定量的に把握できるほか、設定したターゲットユーザーをクラスタ分析し、検討過程でのニーズの束を発見することができる。複雑化するWeb上の消費者ニーズや変化を捉え、マーケティングにおける顧客理解をサポートする。

【関連記事】
2019年Webサイト訪問数トップはGoogle アプリユーザー数ではLINEに【ヴァリューズ調査】
ヴァリューズ、ブランディングの効果測定ができる分析ダッシュボードの提供を開始
「クックパッド」1人勝ちの状況が一変か、レシピ動画アプリのユーザー数が急上昇【ヴァリューズ調査】
ポケモンGO、国内インストールユーザー数はインスタを超える/マックアプリにも影響【ヴァリューズ調査】
2016年上半期サイト訪問者数ランキング、キュレーションメディアが大幅伸長【ヴァリューズ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/03/16 13:45 https://markezine.jp/article/detail/33024

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング