SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーの社内ツールも公開、サービスの実験場「Yahoo!ラボ」公開

 Yahoo! JAPANの実験的なプロダクトを公開する「Yahoo!ラボ」では、サービスを体験して評価やコメントを投稿することができる。

Yahoo!ラボでは、現在9つのサービスが公開されている

 公開されているサービスは現在9つあり、開発者もさまざま。Yahoo! JAPAN研究所が開発した1000万画像を1秒以内で検索できる「VisualSeeker 」は、キーワードではなく、指定した色や形をもとに類似画像を検索する。

 京都大学 田中研究室の山本岳洋氏が開発した「Rerank」では、「この単語は重要」「この単語はいらない」といった意図を簡単なインタラクションで表現して200件の検索結果をダイナミックに並び替えることによって、普段は見ないような下位にある検索結果からも、有用な情報を探すことができる。

 また、ヤフーの社内のデータ集計ツールだった「サーチのなかみ」は地域別と性・年代別の2つのツールとして公開。ワードの検索数を都道府県別に分析し、その分布を地図でグラフィカルに提示したり、検索における男女比や年代・職業別の割合、検索頻度の時間別推移グラフなどの統計データを見ることができる。

【関連記事】
ヤフー、「Yahoo!アクセス解析」を無料で一般公開
ネット広告認知率・理解度・好意度は着実に上昇、ヤフーら5社共同調査
テレビでネットの心地よさ、ヤフーのTV向けサービス「動画チャンネル」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/15 13:43 https://markezine.jp/article/detail/7549

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング