SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、「YouTube 動画ターゲティングツール」日本版リリース

 YouTube 動画ターゲティングツールを用いると、広告主はターゲットとするYouTube上の動画をキーワードで絞り込んだり、ターゲットユーザーの年齢層、性別、関心事を指定して、それらオーディエンスが視聴していると思われる動画、チャンネル、動画カテゴリを一覧表示する。

 選択した動画、チャンネル、カテゴリは個別のプレースメントとしてAdWordsアカウントにエクスポート可能となっており、AdWordsアカウント上で、掲載結果レポートの表示、入札単価の設定、広告クリエイティブの作成などを個別に管理することができる。

 また、動画ターゲティングツールを使って、ディスプレイ広告ビルダーに新たに追加された「InVideo 静止画像」テンプレートを用いることで、InVideo オーバーレイ広告をターゲット動画のプレイヤー内に表示したり、ターゲット動画とあわせて表示されるレクタングルバナー にイメージ広告、Click-to-Play動画広告など、各種ディスプレイ広告を表示することができる。 

【関連記事】
YouTubeがCMコンテスト開催、入賞者はカンヌへ
ギネスが「最多視聴回数オンライン広告」に認定した「エビアン」の広告動画
ニコニコ動画が黒字化達成、秋葉原では号外配布も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/05/24 10:25 https://markezine.jp/article/detail/10389

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング