SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

後れをとる日本のソーシャルグッド意識/けん引するのはSNS投稿頻度が高い層【電通・電通総研調査】

 電通と電通総研は、2020年12月に日本・イギリス・アメリカ・中国・インドの5ヵ国において、ソーシャルメディア(※1)の利用者を対象に「ソーシャルグッド意識調査」を実施した。同調査におけるソーシャルグッド意識とは、社会に良いインパクトを与える企業の活動や製品を支援する姿勢を指す。

各国とも企業のソーシャルグッド活動への共感層が多数派 日本は反応がやや低め

 企業のソーシャルグッド活動に対する評価5項目は、5ヵ国平均がすべて60%以上とポジティブな反応。日本は他国に比べ反応が低めで、特に「(3)社会をよくする企業・ブランドの商品を購入する」と「(5)環境負荷の低い商品や、フェアトレード商品は多少高くても選ぶ」が低い。

各国とも「SNS投稿が週1回以上の層」でソーシャルグッド意識が高い

 5ヵ国全体で見ると、「SNS週1回以上投稿者(※2)」はソーシャルグッド意識が高かった。

 一方で日本は、ソーシャルメディア利用者における「SNS週1回以上投稿者」の割合は45%と5ヵ国の中で最も低かったが、「SNS週1回以上投稿者」はソーシャルグッド意識が高いという傾向は他国と同様に認められた。

日本においては「性・年代」よりも「SNS投稿頻度」による意識の差が大きい

 他国に比べて日本の反応が低かった2項目を、回答者の属性ごとに比較すると、「SNS週1回以上投稿者」と「SNS週1回未満投稿者」の間で顕著な違いが見られ、性別や年齢の差を上回っていた。

※1 ソーシャルメディアには、SNS、動画共有サイト・アプリ、メッセンジャーアプリの利用を含む

※2 「SNS週1回以上投稿者」は、下記のように定義。
・日本、イギリス、アメリカ、インドでは、「Facebook/Instagram/Twitter/TikTokいずれかの週1回以上投稿者(個人メッセージ送信は除く)」
・中国では、「微信/微博/紅小書/抖音いずれかの週1回以上投稿者(個人メッセージ送信は除く)」

【調査概要】
調査手法:ウェブアンケート調査
実施主体:電通、電通総研
調査時期:2020年12月13日~2020年12月21日
エリア:日本、イギリス、アメリカ、中国、インド
対象者:各国15~64歳のソーシャルメディア利用者(SNS、動画共有サイト・アプリ、メッセンジャーアプリを利用したことがある人)
有効サンプル数:2624ss(日本537ss/イギリス531ss/アメリカ525ss/中国500ss/インド531ss)
※各国の人数・性年代比に偏りがないよう、回収後にサンプル補正を行った

【関連記事】
日本の営業に関する意識・実態「働く時間の20.2%がムダ」/リモート営業が急増【HubSpot調査】
動画視聴者の3人に2人は購買に影響/各プロセスで効果的な尺・動画要素は【動画生活者統合調査2020】
約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】
2020年の世界アプリパブリッシャーランキング 中国企業が躍進、日本首位は?/App Annie調査
Z世代の56.9%がTikTokを1日1時間以上閲覧 情報収集ツールとして活用する人も【Z総研調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング