SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソフトバンクが1位を堅持、2位はイー・モバイル【TCA・事業者別契約純増数】

 社団法人電気通信事業者協会の発表によると、2008年11月末時点で携帯電話の契約純増数で1位となったのはソフトバンクモバイル。以下、2位イー・モバイル、3位NTTドコモ、4位はauと続き、ソフトバンクモバイルは、引き続き純増数1位を堅持している。

事業者別契約純増数の推移 (2008年6月~11月)

 上のグラフを見ると、8月以降、各社の数値は激しく変動しており、ソフトバンクモバイルが守ってきた純増数1位の座を、市場に参入したばかりのイー・モバイルが追い上げている様子が見て取れる。ソフトバンクモバイルがはたしてトップのまま今年を締めくくれるかどうか、来月の集計結果が注目される。

【関連記事】
ソフトバンクが純増数1位を明け渡すときが来たか?混戦の事業者別携帯契約数
7月の携帯契約純増数でauが絶不調、iPhone発売もソフトバンクの伸びはやや渋め?
auが減速、6月の携帯電話契約純増数でイー・モバイルに抜かれて最下位に
サービス満足度1位はau、端末メーカー1位はソニエリ【J.D. パワー顧客満足度調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/12/08 17:55 https://markezine.jp/article/detail/6061

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング