SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

約40%のユーザーは「ほぼ毎日」動画を見ている!動画サイトの利用状況調査結果【ライトアップ調べ】

インターネット上の動画を「週1回以上」見ているユーザーは80%を超える

 動画の閲覧頻度の調査結果では、約40%のユーザーは「ほぼ毎日見ている」と回答。さらに、全体の80%以上のユーザーが最低週1回以上は動画を見ていると回答した。

普段インターネット上の動画をどのくらいの頻度で見ていますか?
普段インターネット上の動画をどのくらいの頻度で見ていますか?

動画の閲覧は多くがパソコンから

 動画閲覧に用いるデバイスについては、80%以上のユーザーがパソコンと回答。スマートフォンによる動画閲覧は16.1%に留まった。

どの機器で動画を見ることが多いですか?
どの機器で動画を見ることが多いですか?

動画は「受け手」が多い現状

 主にどのような動画を見ているかを尋ねる質問への回答は、「YouTube・ニコニコ動画などの面白動画や音楽動画」が90%近くに上り、身近なコミュニケーション手段として動画が活用されるシーンはまだまだ限られている。

主にどのような動画を見る機会が多いですか?
主にどのような動画を見る機会が多いですか?

 また、動画の投稿経験についても、90%以上のユーザーは投稿経験がないと回答し、インターネット上の動画が「コンテンツ」として楽しまれる位置づけにあることがわかった。

自分で動画を撮ってどこかのサイトに投稿したことはありますか?
自分で動画を撮ってどこかのサイトに投稿したことはありますか?

【調査概要】
・調査対象:「予測市場」利用ユーザー
・調査期間:2015年8月24日から9月4日
・調査方法:「予測市場」サイト内回答フォーム
・有効回答数:217(選択肢から回答)

【関連記事】
盛り上がりを見せる動画ストリーミングアプリ、米・中・英で人気のアプリとは?【App Annie調査】
スマホユーザーの80%が動画サービスを利用/米国ではNetflix等SVODが定着【ニールセン調査】
CyberZが韓国大手の総合コンテンツ企業CJ E&Mと提携、スマホ動画プロモーション事業を強化
2人に1人がYouTubeの「再生途中動画広告で離脱」【ジャストシステム調査】
アイモバイル、視聴完了課金型の動画広告プラットフォーム「maio」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/10/02 16:37 https://markezine.jp/article/detail/23176

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング