MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソニー、米Cogitai社に資本参加~次世代の人工知能(AI)に関する研究開発を共同で推進

2016/05/20 09:00

 ソニーは、人工知能(AI)に特化したスタートアップの米Cogitai(コジタイ)社に資本参加。同社と、ディープ・リインフォースメント・ラーニング(深層強化学習)技術に予測・検知技術を応用して、次世代の人工知能に関するアプリケーションや製品群の基礎となる、新たな人工知能技術を共同で開発してゆく。

 両社は、自らが経験から自律的かつ継続的に学び、より広範の領域に適応可能な人工知能を開発することで、機械は実世界での経験から自律的に知識やスキルを学習し、さらにそれらの知識・技能・理解を他の機械とも分かち合い、発展させることができるようになると考えている。人工知能の将来の方向性に共通の認識を有していることから、今回の資本参加を行うに至った。

【関連記事】
半数以上が「10年以内に人工知能が仕事に何らかの影響を及ぼす」と回答【ガ―トナー ジャパン調査】
パナソニック、人工知能研究開発の情報発信を強化~「Panasonic AI」開設
ALBERTとアクセンチュアが協業、人工知能・ディープラーニング活用したソリューション開発へ
サイバーエージェント「AI Lab」、明治大学と産学連携へ~人工知能×アドテクノロジー活用を推進
ALBERT、人工知能関連事業強化を目的に 電気通信大学と共同研究を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5