MarkeZine(マーケジン)

記事種別

楽天と百度、中国ショッピングモール事業で合弁会社を設立

2010/01/27 17:50

 楽天と百度は、中国においてBtoCインターネット・ショッピングモールを運営するための合弁会社を設立することで合意した。合弁会社への出資総額は当初3年間で総額約43億円(出資比率は楽天 51%、百度 49%)。両社は新会社を通じて、本年後半をめどにサービスを開始する。

 開設するインターネット・ショッピングモールでは、中国国内の出店店舗から中国のインターネット・ユーザーへ商品を提供した後、日本の出店店舗からの商品販売を検討するとしている。

【関連記事】
ブランド評価で楽天とYahoo!に明暗、「楽天」王朝時代が到来?
Baidu、中国で動画サービスの新会社設立へ
世界の広告主トップ100、中国向けの広告費が増大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5