SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷×京大、「Shufoo!」にて行動予測技術を活用したレコメンド配信サービスの実証実験へ

 凸版印刷は、「次世代レコメンド配信サービス」の実証実験を2015年4月から実施する。これは、京都大学が開発した行動予測技術を利用して、同社運営の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」のアクセスログ情報を解析、ユーザの行動やニーズを予測することで各ユーザに最適化した電子チラシ配信するというもの。

 「Shufoo!」はこれまで、エリアセグメント配信、他メディアとのコンテンツ連携配信、ID連携によるパーソナル・セグメント配信などによって、企業の販促コンテンツを生活者に届けてきた。今回、京都大学が開発した行動予測技術に着目。電子チラシのアクセスログをスピーディに解析することで、個人に最適化したレコメンドチラシ配信を実現すべく取り組みを進めている。

 凸版印刷と京都大学は今後、「Shufoo!」の一部ユーザを対象にした実証実験を実施。ンテンツの価値最大化と行動予測技術の効果測定を行い、2015年度中に本格的なサービスとして提供することを目指す。

【関連記事】
凸版印刷の「Shufoo!」がPOS情報との連携を実現、チラシやクーポンの効果測定が可能に
凸版、顧客管理をスマホに集約する「決済マーケティング・プラットフォーム」提供へ
凸版とインティメート・マージャー、DMPを活用し見込み客を発掘する新CRMサービス開発
エクスペリアンジャパン「リアルタイムレコメンドメール」提供へ
Time社がコンテンツ・レコメンドのOutbrainと複数年契約、1億ドル以上の利益を生み出すと期待

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/03/12 08:00 https://markezine.jp/article/detail/22109

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング