SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グーグル、今年の世界の「急上昇キーワード」を発表
8位に「東京電力」

 グーグルの特設サイト「Zeitgeist 2011」 では、今年検索されたキーワードのさまざまなランキングが公開されている。英語での急上昇キーワードのトップ10は以下のとおり。

1位 Rebecca Black(米国のシンガー。「フライデー」という曲のビデオがYouTubeで話題に)
2位 Google+(グーグルが6月に開始したSNS)
3位 Ryan Dunn(人気テレビ番組「ジャッカス」に出演していたが、6月に事故で亡くなった)
4位 Casey Anthony(わが子を殺害した容疑をかけられたが無罪となった)
5位 Battlefield 3(リリース後の1週間で500万本売り上げたシューティングゲーム)
6位 iPhone 5(人々が期待していた端末。しかし発表されたのは「iPhone 4S」だった)
7位 Adele(英国のシンガー。アルバム「21」が大ヒット)
8位 東京電力‐TEPCO(東日本大震災の直後に危機的状況となった福島第一原発で注目された)
9位 Steve Jobs(今年亡くなった元アップルCEO。iPod、iPhone、iPadなどを生み出した)
10位 iPad2(アップルの新しいタブレット端末。発売された週に50万台売り上げた)

 サイトでは、このほかに、エンタテイメント、スポーツ、家電、人物などの急上昇キーワードや急下降キーワードなどを言語別・国別に紹介している。

【関連記事】
日米アマゾンが今年のベストセラーを発表 
今年のネットショッピングは「女子買い」強し
今年売れたアプリ、楽曲は? 2011年を振り返る「iTunes Rewind 2011」 
猫ネタがトップ10の半分を占めた「Yahoo!映像トピックスアワード2011」
ヤフー、スマートフォン版「検索ワードランキング」発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/12/16 17:08 https://markezine.jp/article/detail/14868

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング