SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYホールディングスがNTTデータと協業を開始 ブロックチェーンなどを活用しデータを安全に管理

 博報堂DYホールディングスとNTTデータは8月6日、協業を開始した。

 両社は、マーケティング領域において、ブロックチェーンを代表とする分散型台帳技術の活用を推進するために連携。取り組みの第一弾として、分散型台帳技術を活用したデータ監査基盤を博報堂DYグループ独自のマーケティングデータ基盤「生活者DMP」上に構築することを目指す。

 データドリブンなマーケティングが広がる一方で、データの利活用には、個人情報の取り扱いやプライバシーの保護や情報流出対策など、コンプライアンスへの万全な対応と配慮が求められる。このため、企業間でのデータ連携が進んでいないという現状がある。

 今回の連携により両社は、生活者の情報・購買行動データや意識データ、クライアント企業の顧客データなどを安全に扱える環境を実現したい考えだ。

【関連記事】
博報堂DYホールディングス、「データ・エクスチェンジ・プラットフォーム設立準備室」を設置
CAのアドテクスタジオ、広告事業への活用を目的に「ブロックチェーンスタジオ」を設立
仏Arianee、ブロックチェーンを活用したブランド品偽造対策のツールを開発 所有者のCRMも可能に
LINE、ブロックチェーンの研究・開発を行う専門組織「LINE Blockchain Lab」を設立
DAC、ブロックチェーン活用によるデジタル広告効果透明化実証実験スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/08 09:00 https://markezine.jp/article/detail/29026

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング