SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メタバース上での人材サービス提供を目指す パーソルマーケティングがメタバースデザイン事業部を新設

 パーソルマーケティングは2022年1月に「メタバースデザイン事業部」を設置し、2022年4月のサービス開始を目指しメタバース市場における人材支援事業に取り組む。

 パーソルマーケティングは、営業・販売プロセスのアウトソーシングサービスを提供する企業だ。今回新設した事業部では、人材サービスを通じたリアル店舗での営業・販売支援の知見やノウハウを活かし、メタバース上でクライアント企業の接客・販売・出店・アバタースタッフ育成などの支援を予定。事業展開および環境構築にあたり、PwCコンサルティングと協業する。

 同事業を通じ、求職者の働き方の選択肢を増やすとともに、クライアント企業へリアルとバーチャルの双方向からセールスの課題解決につながるサービスを提供していく。

【関連記事】
映像制作時の廃棄資材と人員の削減に貢献 電通クリエーティブXらが「メタバース プロダクション」を発足
hakuhodo-XR、メタバースにおける広告サービスの開発へ 三越伊勢丹の仮想都市で実証実験を開始
凸版印刷、仮想ショッピングモールアプリ「メタパ」を開発 AR機能で商品設置時のイメージ確認を可能に
hakuhodo-XR、3Dアバター技術を活用した試着サービスを開発 バーチャル空間で買物体験を提案
博報堂DYHとVRC、3Dアバターを用いた次世代ファッション購入体験の価値検証を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/28 12:15 https://markezine.jp/article/detail/38227

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング